callcenter-japan.com

callcenter-japan.com

前回結果報告

開催結果

名 称
コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2021 in 大阪(第14回)
日 程
2021年7月20日(火)・21日(水)
会 場
OMM 展示ホール
主 催
株式会社リックテレコム 月刊コールセンタージャパン、インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
同時開催
イーコマースフェア 大阪 2021(第11回)
マーケティング・テクノロジーフェア 大阪 2021(第3回)
プログラム
基調講演、5年後のコンタクトセンター研究会、特別講演、事前&ソリューションセミナー、実践研修講座
出展社数
29社・団体
来場者数
565名 [同時開催展との合計:790名] ※2日間来場者を含む
2020年:766名 [同時開催展との合計:1,392名]
2019年:3,154名 [同時開催展との合計:5,473名]
2018年:2,756名 [同時開催展との合計:4,623名]

総括

アフターコロナに向けて始動!

ニューノーマル時代のCX戦略を描く

 

コールセンタージャパン編集部とインフォーマ マーケッツ ジャパンが主催する「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2021 in 大阪(第14回)」が、7月20日、21日 の2日間、OMM展示ホール(大阪・天満橋)で開催された。大阪市をはじめ大都市圏で新型コロナウイルス感染症拡大の第4波が到来している状況を踏まえ、ソーシャルディスタンスの確保や検温・ 消毒、換気などの安全対策を実施。一部、オンラインを組み合わせて 展示とセミナーを実施した。
 
本イベントは『5年後のto be ─』を総合テーマに、展示会と講演を通じてカスタマーサービスやコールセンターの将来のあるべき姿の提示を目的としている。また、今回はサブテーマを『進化す る「カスタマーエクスペリエンス」戦略』と置き、パンデミックにより変化した顧客のライフスタイルや消費行動を見据え、新たなCX 戦略の必要性が言及された。
 
展示会では、共同出展も含め、29社の製品・サービスが並んだ。長引く新型コロナウイルスのパンデミックを踏まえてか、クラウドソリューションが多数を占めた。プラットフォームでは、拠点 分散・サテライト・在宅勤務を実現する統合型ソリューションが展示されたほか、デジタルチャネルでは有人チャットやチャットボットなど、テキストコミュニケーシ ョンを支えるツールやサービスが耳目を集めた。また、今年になって導入が盛んなボイスボットに関する展示もあり、熱心に説明を聞く来場者の姿が見られた。
 
展示会場内では、多くの講演・セミナーも開催された。基調講演は、両日とも「コロナショックの1年を振り返る」をテーマに開催。特別講演は、伝説のセンター長会議、従業員シェアリング、アフターコロナのセンター運営─をテーマに聴講者を集めた。5年後のコンタクトセンター研究会は、ソリューション/サービス分科会が満席となり、来場者のIT導入意欲の高さがうかがえた。このほか、2年ぶりに大阪で 実践研修講座が開催された。

前回出展社一覧

  • アクセラテクノロジ
  • オプテージ
  • バーチャレクス・コンサルティング
  • アドバンスト・メディア
  • クボタ
  • 不二家システムセンター
  • アトラス情報サービス
  • Cloopen
  • ブライシス
  • アルファコム
  • KDDIウェブコミュニケーションズ
  • BEDORE
  • エクレクト
  • ジーネクスト
  • 三菱電機ITソリューションズ
  • SCSK
  • ジェネシスクラウドサービス
  • ミライト
  • SCSKサービスウェア
  • 住友電工情報システム
  • ユーザーローカル
  • NEC
  • Zendesk
  • ラクス
  • OKI
  • テクマトリックス
  • リンク
  • OKIソフトウェア
  • Twilio Japan

来場者属性