callcenter-japan.com

callcenter-japan.com

前回結果報告

第19回目を迎えた本年は、165社・団体が出展し、来場者数(のべ人数)は、前年比5.2%増の10,540名で、過去最高を記録した。初日の基調講演は、デジタルシフトウェーブ代表取締役社長の鈴木康弘氏が登壇した。デジタルシフトとは、単なるオムニチャネル化ではなく、カスタマー・ファーストに基づいた組織づくりと人材育成を包含したものであることを示唆した。2日目の基調講演は、三井住友銀行 コールセンター福岡 企画グループ長の中山貴史氏、IDOM デジタルコミュニケーションセクション セクションリーダーの中澤伸也氏が登壇。「コンタクトセンターのAI」をテーマに、AI導入・運用経験を持つ中山氏、中澤氏が「今、できることとできないこと」について議論した。

引き続き注目度の高い「5年後のコンタクトセンター研究会」は、「変化に応えるコンタクトセンターのあり方を、包括的に提言する」をテーマとして成果報告を行った。このほか、「プライベートセミナー」「事例&ソリューションセミナー」「AI(人工知能)セミナー」「実践研修講座」など2日間を通して多数のセミナーを開催。展示会場は、チャットボットを効果的に運用するための“準備”に必要なソリューションとして、VOC分析ツール、FAQシステムへの関心が寄せられた。

前回開催概要

名称

コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2018 in 東京( 第19回)

会期

2018年11月15日(木)・16日(金)
※実践研修講座 : 11月13日(火)~15日(木)

会場

サンシャインシティ・文化会館

主催

株式会社リックテレコム 月刊コールセンタージャパン
UBMジャパン株式会社

後援

日本コールセンター協会(CCAJ)、日本通信販売協会、企業情報化協会、
日本コンタクトセンター教育検定協会、HDI-Japan、
ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム(ASPIC)

メディア協賛

ビジネス+IT、TechTargetジャパン、BCN、IT Search+、ITトレンド

プログラム

基調講演、5年後のコンタクトセンター研究会成果報告、特別講演、コンタクトセンター・アワード 2018、事例&ソリューションセミナー、AI(人工知能)セミナー、ワークショップ、プライベートセミナー、実践研修講座

出展社数

165社・団体 〈2017年実績:153社・団体〉

来場者数

10,540名 〈2017年実績:10,016名〉

来場者分析

業種

職種

関心のあるソリューション

コールセンターにおける課題

 

主 催

後 援

メディア協賛