EnglishTwitterFacebook

第19回 コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2018 in 東京 | 国内最大のコールセンター・CRM業界の一大イベント | 2018年11月15日(木) 11月16日(金) | 会場:池袋サンシャインシティ・文化会館

  • 来場事前登録(無料)はこちらから
  • 来場者マイページ
  • よくある質問・FAQ
  • 来場者アポイントメントシステム
  • 出展社専用ページ
  • 出展資料請求
  • ES向上/働き方改革
  • 出展に関するお問い合わせ
  • オフィシャルブログ
メールマガジン新規登録
コールセンター、CRM業界のイベント、セミナーなどの最新情報を定期的にEメールにてお届けします!
【配信日:毎月5日、20日】
メールアドレス(半角英数)
大阪開催
CC大阪
ITを探す
海外からの英文DMによる広告勧誘に注意!

特別講演 / コンタクトセンター・アワード

会場 セミナー会場B(文化会館3F・展示ホール内) 【アクセスはこちら
定員 100 名
受講方法 無料(当日登録制)

各講演開始時刻およそ10分前から受付を開始いたします。
「招待券」のご持参をいただくか、WEBより展示会への「来場事前登録(無料)」を行っていただき、
各セミナー会場へ直接お越しください。

11月15日(木)

【B-1】

10:30
|
11:15
<コンタクトセンター・アワード 2018>
受賞企業に見るマネジメント課題の“最適解”
今年で15回目を迎えた「コンタクトセンター・アワード」。戦略、人材、ITなど、マネジメント課題に対するベストプラクティスを共有、相互研鑽を目的に300を超える申請が蓄積されています。2017年、2018年の受賞企業の取り組みから、センターマネジメントの潮流を検証します。
イー・パートナーズ代表/コンタクトセンター・アワード事務局
谷口 修 氏
【D-7】

16:15
|
17:00
異常・悪意・グレーと闘う! クレーム発生のメカニズムと”処方箋”
スマートフォン、SNS の普及と同期をとるように「異常クレーム」が急増しています。その背景には、「こちらに瑕疵があるのだから穏便に済ませよう」という消極的な企業の姿勢があります。経営と現場は、異常クレームにどのような姿勢で臨むべきか。発生のメカニズムと対処法を解説します。
情熱プロデュース
代表
藤木 健 氏

11月16日(金)

【B-9】

10:30
|
11:15
『コールセンター・マネジメントの教科書』に学ぶ!
激動の時代に必要な“不変の理論”と“基本知識”
コミュニケーション・チャネルが多様化し、顧客の価値観や行動様式は急速に変化しつつあります。顧客接点であるコールセンターがその変化に迅速に対応するためには、科学的根拠に乏しい「自己流マネジメント」から脱却し、グローバルで確立されている“普遍的なマネジメント手法”の実践が不可欠です。管理者としての基礎体力を養うために著された「コールセンター・マネジメントの教科書」の著者自らがセンターマネジメントの要諦をわかりやすく解説します。
コールセンターの教科書プロジェクト
主宰
熊澤 伸宏 氏
<注意事項>
  • セミナープログラムを含む本イベントの内容は、予告なしに変更となる場合があります。
  • 本イベントは、業界関係者のためのB2Bのトレードショーです。18歳未満の方のご入場はできません。
  • 来場者による下記の行為は禁止させていただきます。万が一、この規約に反した場合、主催者の権限により退館していただきます。
    1)ビラ・チラシの配布
    2)会場内の撮影行為
    3)すべてのデモ行為及び中傷行為
<撮影、録音に関して>
  • 来場者による撮影、録音
    主催者より正式に許可を得たプレス関係以外の来場者の撮影、録音は一切禁止します。
  • プレスによる撮影
    主催者より認証を受けたプレスは『撮影』腕章を着用し、会場内の撮影を行えます。貴社ブースや製品の撮影時には声掛けさせて頂きますので、問題がなければ撮影に是非ご協力ください。
  • 主催者による撮影
    主催者より指定されたプレスは『主催者撮影』腕章を着用し、会場内の撮影を行います。主催者指定プレスにより撮影された会場内写真は、主催者プロモーションに使用されることがあります。予めご了承ください。