| English | 資料請求 | お問い合わせ |

第18回 コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2017 in 東京 | 国内最大のコールセンター・CRM業界の一大イベント | 2017年11月9日(木) 11月10日(金) | 会場:池袋サンシャインシティ・文化会館

  • 出展資料請求
  • 出展に関するお問い合わせ
  • eガイドブック
  • 会場図
  • ITを探す
  • オフィシャルブログ
メールマガジン新規登録
コールセンター、CRM業界のイベント、セミナーなどの最新情報を定期的にEメールにてお届けします!
【配信日:毎月5日、20日】
メールアドレス(半角英数)
CC大阪コンピューターテレフォニーメールマガジンお問い合わせ
海外からの英文DMによる広告勧誘に注意!
FacebookTwitter

プライベートセミナー

以下の情報は、2017年11月開催の内容です

会場 池袋サンシャインシティ 文化会館5F 501 【アクセスはこちら
定員 各 200 名
概要 プライベートセミナー

受講ご希望の講座にチェックを入れた後に、ページ下段にあるフォームを入力してください。
登録完了後に、申込完了メールをご登録いただいたE-mailへお送りいたします。

ご登録は各種セミナーページ毎に完了させる必要があります。
別ページのセミナーを別途ご希望される場合は、お手数ですが各種セミナー毎にご登録をお願いいたします。

事前登録終了 の表示が出ている講演に関しましては、当日席に余裕が出た場合のみ聴講いただけます。
講演開始10分前を目安に、各セミナー会場受付にてご確認ください。

ジェネシス・ジャパン プライベートセミナー

11月9日(木)

【開催概要】
AI(人工知能)やLINEをはじめとしたメッセージング・アプリなど、新たなCX(顧客体験)テクノロジーの導入が大きな進展を見せています。
ただ一方で、人でなければ解決できない問題も依然として多く、CXの価値を最大化するためには、カスタマージャーニーにっ沿って、デジタルと人によるサービスのプロセスをどのようにデザインするかがカギとなりつつあります。
ジェネシスCXソリューションDayでは、AI、メッセージング・アプリ、IoT、クラウドなど、最新のテクノロジーの現状や活用事例、そして今後のCXや顧客接点マネジメントのあり方を考察していきます。

※一部の媒体とセミナー内容が変更になっております

●変更前(~10/17)
【P1-2】14:15-15:00 
[タイトル]
事例から学ぶ~LINEを使ったデジタル・カスタマーサービス、成功のためのヒント
[講演]
ジェネシス・ジャパン、TMJ

【P1-3】15:15-16:00 
[タイトル]
AIによるCX高度化。AIチャットボット&ナレッジベース
[講演]
ジェネシス・ジャパン、富士通
●変更後(10/18~)
【P1-2】14:15-15:00
[タイトル]
AIによるCX高度化。AIチャットボット&ナレッジベース
[講演]
ジェネシス・ジャパン、富士通

【P1-3】15:15-16:00
[タイトル]
事例から学ぶ~LINEを使ったデジタル・カスタマーサービス、成功のためのヒント
[講演]
ジェネシス・ジャパン、TMJ
【P1-1】

事前登録終了
13:00
|
14:00
[13:00~13:15]
【主催者挨拶】
 開催のご挨拶


[13:15~14:00]
【ジェネシスのCXビジョンとオムニチャネル・エンゲージメントセンター】
 ジェネシスのCXビジョンとカスタマーエクスペリエンスとITの関係性
CX(カスタマーエクスペリエンス)やコンタクトセンターにおいて、たった1年でAI、メッセージングアプリ、クラウドをはじめとしたITテクノロジーの活用方法が大きく進化し、テクノロジー利用の巧拙がCXに大きな影響を与えるようになりました。しかし、一方でデジタルだけではサービスは完結せず、人とデジタルを融合したCXをどう創造していくのかが、企業にとっての課題となりつつあります。当セッションでは、ジェネシスが実施した調査結果をもとに、テクノロジーとCXの関係性を紐解くとともに、ジェネシスのCXに対するビジョンとソリューションをご紹介します。 
【セッション】
ジェネシス・ジャパン株式会社
ソリューション・マーケティング
マネージャー
正木 寛人 氏
【主催者挨拶】
ジェネシス・ジャパン株式会社
代表取締役社長
細井 洋一 氏
事前登録
終了
【P1-2】

事前登録終了
14:15
|
15:00
【AI活用】
AIによるCX高度化。AIチャットボット&ナレッジベース
CX高度化に期待される「AIチャットボット」「ナレッジベース」の実践事例に基づく現在地をご紹介。加えて慢性的な人材不足に悩むコンタクトセンター業界におけるRPAによる業務効率化、ロイヤルカスタマー醸成のためのデジタルマーケティングもご紹介。 
富士通株式会社
オファリング推進本部
デジタルマーケティングオファリング統括部
CXMソリューション部
部長
近藤 祐朗 氏
ジェネシス・ジャパン株式会社
事前登録
終了
【P1-3】

事前登録終了
15:15
|
16:00
【メッセージング・アプリの活用】
事例から学ぶ~LINEを使ったデジタル・カスタマーサービス、成功のためのヒント
顧客接点の中で、急速に普及が進むチャットやメッセージング・アプリ。中でも国内で6600万人以上が利用するLINEは、電話チャネル以上に日常的に使うチャネルとして浸透。新しいサービス・チャネルとして大きな可能性を秘めています。当セッションでは、すでにGenesys PureConnectとLINEカスタマーコネクトを連携し、LINEを活用したカスタマーサービスを提供する株式会社TMJ様をお招きし、サービスの概要や運用時のポイントなど、LINEの特性を活かしたサービスを提供するためのヒントを提供します。 
株式会社TMJ
東日本事業本部
BenesseCC事業部
アカウントマネージャー
宮川 正雄 氏
株式会社TMJ
事業基盤本部
基盤構築部業務システム運用課
課長
三本 武 氏
ジェネシス・ジャパン株式会社
事前登録
終了
【P1-4】

事前登録終了
16:15
|
17:00
【クラウド】
クラウド型だからこそ出来るコンタクトセンター改革~PureCloudを活用したCX向上に向けた新デジタル戦略
当初は小規模向けのソリューションだと思われていたクラウド型コンタクトセンター・ソリューション。日々、進化を遂げ、今では大規模センターでの導入が進むとともに、オンプレミス型のシステムと同等以上の機能を持つようになりました。機能だけでなく、クラウドの特性を活かした柔軟性により、コンタクトセンター運用の在り方をも革新しようとしています。当セッションでは、ジェネシスのクラウド型コンタクトセンター・ソリューション”PureCloud"に対するユーザー企業様からのフィードバックから、コールセンター運用をクラウドによってどのように変革できるのかをお話します。 
株式会社NTTネオメイト
ITビジネス本部 プラットフォームサービス推進部
コールセンターサービス部門長
小寺 基文 氏
事前登録
終了
オウケイウェイヴ プライベートセミナー

11月10日(金)

【P2-1】

事前登録終了
10:30
|
11:15
サポートが経営貢献に直結する時代に必要な3つの視点
ユーザー環境が大きく変化している今、サポートする側も変化を求められています。また、企業側もWebの力を活用するようになり、多くの企業が「あるビジネスモデル」にシフトし始めています。これらの変化は、サポートと経営の距離を一気に縮めています。
本セッションでは、社会的な背景をベースに、「サポートが経営貢献する時代に必要な3つの視点」をご紹介します。 
オウケイウェイヴ
取締役
佐藤 哲也 氏
事前登録
終了
【P2-2】

事前登録終了
11:30
|
12:15
【事例セッション】
ファンケルが目指した「ファンを生み出す」Webサポートとは
~顧客視点のFAQ構築からチャット活用までの取り組み~
顧客体験の提供が大変重要となるEC事業。顧客接点の改善においては、FAQによるWebサポートの充実も欠かすことはできません。
本セッションでは株式会社ファンケル様にFAQサイトの構築・設計において注力された点や、導入に至ったポイントを伺います。 
ファンケル
カスタマーサービスセンター
カスタマーサービス部
お問合せグループ
廣石 亮一 氏
ファンケル
カスタマーサービスセンター
カスタマーサービス部
お問合せグループ マネージャー
西村 和之 氏
事前登録
終了
【P2-3】

事前登録終了
12:50
|
13:35
【事例セッション】
LINE×チャットボットによる、アニコム損保の新しい顧客接点
~業界初のサービスを支えるサポートの仕組み・プロセスとは~
ペット保険大手のアニコム損害保険株式会社様にチャットボットの運用や実際について伺います。顧客接点としてSNS対応も検討される企業が増える中、アニコム様はLINEビジネスコネクトとの連携にも取り組まれています。
LINEというチャネルにおけるチャットボット、サポート運用の実際、ボットに向けたFAQのあるべき姿などなど、チャットボット活用に関するエッセンスのetcをお伝えします。 
アニコム損害保険
経営企画部
部長
小川 篤志 氏
事前登録
終了
【P2-4】

事前登録終了
13:50
|
14:35
【事例セッション】
一次解決率90%を達成した、セゾン情報システムズの取り組み
~社内情報管理やBtoBにおけるFAQの運用手法・課題とは~
近年、社内利用やBtoB領域でのFAQ導入が増加しています。本セッションではシステムやソフト開発・ASPサービスなど、様々な対企業向け事業を担われている株式会社セゾン情報システムズ様に、これまでのサポート業務に関する取り組みや「OKBIZ. for FAQ」の運用や活用、今後の活動について伺います。ビジネスユース・社内における情報の還流・共有がいっそう重要視される中、FAQ利活用はいかに取り組むべきかをご紹介します。 
セゾン情報システムズ
HULFT事業部 カスタマーサービス部
テクニカルサポートセンター
課長
杉本 勝也 氏
セゾン情報システムズ
HULFT事業部 カスタマーサービス部
部長
吉原 淳 氏
事前登録
終了
【P2-5】

事前登録終了
14:50
|
15:35
【パネルディスカッション】
電話/メール/チャットでは実現しない!最新コミュニティ取り組み事例と、収集データのAI活用に関する今後の展望
創業97年の靴下メーカーである株式会社ナイガイ様、音楽や映像など電子楽器メーカーのローランド株式会社様より、パネルディスカッション形式で各社のコミュニティ活用事例を具体的にお話いただきます。また、コミュニティで蓄積されたデータを基に自動応答システムに活用するなど、AIへの展開についても紹介します。 
【モデレーター】
オウケイウェイヴ
エンタープライズソリューション事業部
コミュニティソリューション営業部
部長
寳閣 文生 氏
【パネリスト】
ナイガイ
ローランド
事前登録
終了
【P2-6】

事前登録終了
15:50
|
16:35
【AIソリューションセッション】
(1)3,500万件以上のQ&Aを学習したAIソリューション「OKBIZ. AI Knowledge

(2)FAQ・コミュニティデータを利用した次世代の価値提供とは。進研ゼミ高校講座でのトライアル企画
サポート分野でのAI導入・活用においては、FAQやQ&Aリストから学習データの構築が必須であり、多くの企業ではこの対応に多くの工数が必要となります。本セッションでは3,500万件のQ&Aデータを学習済みの短期間で導入可能なAIソリューション「OKBIZ. AI Knowledge」の技術的特長と、サービス的特長をご紹介します。また、AIエージェント活用に向けての取り組み事例も併せてご紹介します。 
オウケイウェイヴ
取締役
佐藤 哲也 氏
事前登録
終了