| English | 資料請求 | 来場事前登録 | お問い合わせ |

第18回 コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2017 in 東京 | 国内最大のコールセンター・CRM業界の一大イベント | 2017年11月9日(木) 11月10日(金) | 会場:池袋サンシャインシティ・文化会館

  • 来場事前登録(無料)はこちらから
  • 来場者マイページ
  • 来場者アポイントメントシステム
  • オンラインコンシェルジュ
  • 出展社専用ページ
  • 出展資料請求
  • 出展に関するお問い合わせ
  • ITを探す
  • オフィシャルブログ
メールマガジン新規登録
コールセンター、CRM業界のイベント、セミナーなどの最新情報を定期的にEメールにてお届けします!
【配信日:毎月5日、20日】
メールアドレス(半角英数)
CC大阪コンピューターテレフォニーメールマガジンお問い合わせ
日本展示会認証協議会
海外からの英文DMによる広告勧誘に注意!
FacebookTwitter

実践研修講座

受講ご希望の講演にチェックを入れた後、ページ下段にあるフォームにご記入ください。

満席 の表示が出ている講座をご希望の際は、キャンセル待ちを承ります。
コールセンターデモ運営事務局(Tel : 03-5296-1020 Email : visitor@callcenter-japan.com)
までお問い合わせください。

登録完了後に、申込完了メールをご登録いただいたE-mailへお送りいたします。

最少催行人数に満たない場合は、不催行になる場合がございます。
催行が決定され次第、請求書と受講券をご郵送いたしますので、記載の内容に沿ってご入金いただき、
当日は受講券を会場までお持ちください。
請求書発行後のキャンセルは、受講料全額の申し受けますので、ご注意ください

会場 池袋サンシャインシティ・文化会館7F
※各講座の部屋番号は当日会場にてご確認ください 【アクセスはこちら
概要 少数限定の実践講座。インタラクティブな研修形式で、レクチャーだけではなく、ツール作成やロールプレイング、ディスカッションなどエクササイズ取り入れたトレーニングコースです。(エクササイズの内容・ボリュームは講座により異なります)。一般のオープン研修セミナーでは聞けないプロのノウハウを公開。各コースとも即戦的なプログラムです。

▼【11月7日(火)】 | ▼【11月8日(水)】 | ▼【11月9日(木)】

※受講料は税込価格です
※実践研修講座の請求書は、UBMジャパン(株)より発行させていただきます

※各講座の部屋番号は当日会場にてご確認ください

11月7日(火)

▼【11月7日(火)】 | ▼【11月8日(水)】 | ▼【11月9日(木)】

【J-1】

10:00
|
17:00
コンタクトセンターのためのAI入門講座 講演詳細
IBM WatsonをはじめとするAIで「いま何ができるか」から、コールセンターに「いかに導入していくか」まで、一つずつ順を追って解説していきます。技術者の方でなくとも、AIの実態をご理解いただける内容(実演あり)です。

(1)AIの基礎知識
(2)IBM Watsonでできること
(3)Microsoft Azure MLでできること
(4)コールセンターにおけるAIの活用
(5)AI導入プロジェクトの進め方
井上研一事務所
井上 研一 氏
【対象】センター長、マネージャーなど
定員:30名
49,680 円(税込)

受講する
【J-2】

10:00
|
17:00
コールセンター運営の基本知識とマネジメント入門講座 講演詳細
コンタクトセンターという組織の特徴や、応答率、サービスレベル、稼働率、CPCなど専門用語を解説したうえ、あるべき組織管理、人材育成を説きます。

(1)コンタクトセンターとセンター長の役割
(2)KPIの種類と主要KPIの詳細説明
(3)組織管理・人材育成
(4)問題解決力を身につける
さつきソリューション
五月女 尚 氏
【対象】センター長、マネージャー、シニアSVなど
定員:30名
37,800 円(税込)

受講する
【J-3】

10:00
|
17:00
品質向上のための“処方箋”を学ぶ モニタリング&フィードバック講座 講演詳細
言葉遣いやマナー重視のモニタリングから脱却し、より本質的な顧客とのコミュニケーションをするためのモニタリング品質分析を、そしてそれを的確にオペレータに育成できる、一歩先を行くスキルを学べます。

(1)一歩先を行くモニタリングを実現するための「スキル」「ツール」「テクニック」
(2)育成のためのフィードバックにおける”処方箋”作り
(3)モニタリング品質分析実践
インサイト
大西 美佳 氏
【対象】SV、チームリーダー
定員:25名
37,800 円(税込)

受講する
【J-4】

10:00
|
17:00
“きくスキル”養成講座~質問力編――顧客の本心を引き出す 講演詳細
顧客の心理を紐解き、販売率などの売上に関わる係数アップのために、顧客心理を把握し、リードする会話のスキルを磨きます。

(1)真意が引き出せていないシーンの共有
(2)きくスキル8つの要素
(3)成果力アップの「マジック・クエスチョン」
(4)シナリオ作成
(5)ロールプレイング
情熱プロデュース
藤木 健 氏
【対象】SV、マネージャー、トレーナー
定員:25名
37,800 円(税込)

受講する
【J-5】

10:00
|
17:00
SV育成講座・基礎編 講演詳細
どのようにコミュニケータと接すれば信頼につながるのか、モチベーションを下げずに育成できるのか、具体的な事例をもとに学びます。KPI管理では応答率を例に取り、改善策(打ち手)を考えます。

(1)スーパーバイザー(SV)という仕事
(2)コミュニケータとの信頼関係を築く
(3)SVの二大基本業務~KPI管理とコミュニケータの育成
(4)マネージメントサイドに立つ
ラーニングイット
河合 晴代 氏
【対象】SV(経験3年以内)、SV候補、SV育成担当者
定員:24名
37,800 円(税込)

受講する
【J-6】

10:00
|
16:45
オペレーションミス防止講座 講演詳細
ミス防止のために必要な考え方を習得したのち、業務の整理、ヒヤリハット事例の共有、対応シート作成などを通してミス防止のコツを習得して頂きます。

(1)ミス防止の考え方
(2)ミスを発見する方法
(3)ミス防止のための適正なチェックとは
(4)ミス防止のための仕組みとしかけ
(5)実際の業務におけるミス防止を考える
(6)ミス防止のための計画作成
インソース
津田 ひとみ 氏
【対象】SV、トレーナー、オペレータ、マネージャー
定員:40名
37,800 円(税込)

受講する
【J-7】

13:00
|
17:00
「ソーシャルスタイル理論」から学ぶ 顧客タイプ別コミュニケーション講座 講演詳細
「ソーシャルスタイル理論」をベースにお客様を4つのタイプに分類します。それぞれのタイプの特徴を理解し、各タイプに合った効果的なコミュニケーション力を習得していただく実践的な講座です。

(1)お客様を4タイプに分ける考え方
(2)4タイプ別コミュニケーション
(3)タイプを見極めて、お客様に合わせた応対を実践する
クウォーターワン
窪田 尚子 氏
【対象】オペレータ、トレーナー、QA、SV
定員:30名
25,920 円(税込)

受講する
【J-8】

14:00
|
17:00
チャット対応講座~効果とノウハウの高め方 講演詳細
チャット対応のあり方と運用方法に具体的な検討を加えていただく内容で構成しています。悩みを抱えて運用中のセンターの方も、これから始めるために準備中のセンターの方にも、ヒントをお持ち帰りいただける講座です。

(1)オムニチャネル時代のコンタクトセンター
(2)チャット対応のあり方と目的
(3)チャット運用のポイントチェック
Y'sラーニング
浮島 由美子 氏
【対象】SV、リーダー、マネージャー
定員:40名
25,920 円(税込)

受講する

11月8日(水)

▼【11月7日(火)】 | ▼【11月8日(水)】 | ▼【11月9日(木)】

【J-9】

10:00
|
17:00
Renewal! 実践!KPIマネジメント・課題解決講座 講演詳細
コールセンターの多岐にわたるKPIについて、その定義と意義について解説したうえ、KPIの運用方法、状況に応じた課題解決手法を、「グループワーク」や「論理的思考」を通して実践的に学びます。

(1)主要KPIの定義と意義、CC特有の専門用語の解説
(2)センター管理に必要なKPIの計算問題・グループワーク
(3)KPIの課題解決に向けた論理的思考法のグループワーク
(4)KPIの変化を実際のレポートの数値で読み解く演習問題
さつきソリューション
五月女 尚 氏
【対象】センター長、マネジャー、SV
定員:30名
37,800 円(税込)

受講する
【J-10】

10:00
|
17:00
コールセンターの業務設計講座~ベンダーマネジメント編 講演詳細
アウトソーサーへの丸投げ状態を脱し、クライアントとしてなすべきコントロールを行えるようになるための知識やノウハウを体系的に学びます。

(1)アウトソーシングを正しく知ろう
(2)成功するアウトソーシングを計画する
(3)最適なアウトソーシング・パートナーを選定する
(4)実効ある契約を締結する
(5)効果的なパートナーシップを構築し実践する
RICコールセンターキャンパス専任講師
熊澤 伸宏 氏
【対象】センター長、マネージャー
定員:30名
37,800 円(税込)

受講する
【J-11】

10:00
|
17:00
はじめてのセンター長~人/データ/リスクの管理~ 講演詳細
コールセンターが適正コストで最大の効果をあげるためには、何をすべきなのか?センター長に必須のマネジメント16項目を、一つずつわかりやすく解説します。

(1)センター運営理念とセンター長のミッション
(2)オペレーション基盤の整備
(3)強固な組織づくりと安定した人財育成
(4)付加価値創造とリスク管理
(5)目に見える将来予測(売上、接続、効率、品質、教育、定着)
カルディアクロス
和泉 祐子 氏
【対象】センター長、マネージャー、シニアSV
定員:30名
37,800 円(税込)

受講する
【J-12】

10:00
|
17:00
Renewal! 実践!アウトバウンド講座 講演詳細
ケーススタディを交えて、アウトバウンド業務の基礎知識から実践までを学習します。体験学習を通じて、スクリプトの作成方法とスクリプトを習得させるための「1対N型ロールプレイング」を学びます。

(1)アウトバウンドに必要な要素とは
(2)事例紹介(獲得型アウトバウンド)
(3)スクリプトの作成方法
(4)アウトバウンドに必要なトレーニング
市場通信
石橋 由佳 氏
【対象】センター長、マネージャー、シニアSV
定員:30名
48,600 円(税込)

受講する
【J-13】

10:00
|
17:00
New! 「戦略的コンタクトセンター」構築に向けた品質改善講座 講演詳細
5年後のコンタクトセンター(マネジメント部会)で考案した人材戦略・人材要件をベースに、コンタクトセンターで「脱マニュアル」な応対がどのように実践できるのか、まずマネジメントがすべきことを紐解きます。

(1)電話対応におけるCXとは
(2)目指したい電話対応とは
(3)目指す応対を実践するために~組織(体制・制度)
(4)目指す応対を実践するために~メンバー成長のためにマネジメントですべきこと
(5)人材戦略・人材要件のフレームワーク
ラーニングイット
河合 晴代 氏
【対象】センター長、マネージャー、QA
定員:24名
37,800 円(税込)

受講する
【J-14】

10:00
|
17:00
現場力を高めるリーダーのための レポーティング&プレゼンスキル養成講座  講演詳細
座学やワークショップを通じて、現場や他部署を動かすレポート作成力やプレゼンテーション力を身に付けます。説得力あるレポートを元に、センター長やオペレータ、同僚SVの前でも自信を持って、プレゼンテーションできるようになりましょう。

(1)レポート作成編~相手を動かす資料作成7つの極意
(2)プレゼンテーション編~相手を腹落ちさせる6ステップ
ヤフー
寺下 薫 氏
【対象】SV、アシスタントSV、マネージャー
定員:20名
37,800 円(税込)

受講する
【J-15】

10:00
|
17:00
Renewal! チームの発達を促す「ファシリテーター型リーダー」育成講座 講演詳細
身体を動かすゲームのような「アクティビティ」を体験しながら、自律・自走するチームに発達を促すリーダーに必要な要素を学びます。チームの発達を促すリーダーに必要な考え方、そこに求められるマインドやアクションを体験と振り返りを通して参加者全員が自らの頭で徹底的に考え、学んでいきます。

(1)チームビルディングとは何か?
(2)チームの出来上がり方
(3)ファシリテーター型リーダーがやること
つくる考房
井口 大輔 氏
【対象】シニアSV 、プロジェクトマネジャー、センター長、その他管理者層
定員:20名
43,200 円(税込)

受講する

11月9日(木)

▼【11月7日(火)】 | ▼【11月8日(水)】 | ▼【11月9日(木)】

【J-16】

10:00
|
17:00
コールセンターの業務設計講座~リソースマネジメント編 講演詳細
コールセンターのすべての活動の起点となる業務量の予測と人員計画、つまりリソース・マネジメント(=ワークフォース・マネジメント)は、すべてのセンター運営管理者にとって最も優先すべき必須の課題です。

(1)業務量を予測する
(2)サービスレベルや生産性の目標を設定する
(3)必要なワークフォースを算出する
(4)戦略的なスタッフィングを策定する
(5)スケジューリングに工夫を凝らす
(6)パフォーマンスのモニタリングとコントロール
(7)ノン・フォーン・コンタクトのワークフォースを算出する
(8)アウトバウンドのワークフォースを算出する
RICコールセンターキャンパス専任講師
熊澤 伸宏 氏
【対象】センター長、マネジャー、SV
定員:30名
37,800 円(税込)

受講する
【J-17】

10:00
|
17:00
クレーム組織対応講座 講演詳細
クレーム対応はオペレータの個人スキルに依存すべきものではありません。なかには不当または悪質な要求も存在し、解決には、個人の応対力ではなく、組織としての応対力が必要です。

(1)近年のクレーム増加について
(2)こじれたクレームの対応方法
(3)悪意のクレーム対応
(4)特殊クレーム対応
(5)CS(顧客満足)モードからRM(リスクマネジメントモード)への切り替え
(6)クレームの組織対応
情熱プロデュース
藤木 健 氏
【対象】センター長、マネージャー
定員:25名
37,800 円(税込)

受講する
【J-18】

10:00
|
17:00
SV育成講座・実践編 講演詳細
経験1年以上のSVを対象とし、KPIや人材育成などSVに必要なスキルを磨く内容です。グループワークやディスカッションを多数採り入れ、SV同士の意見交換からも多くを学べます。

(1)SVが身につけるべきスキル
(2)チームビルディング
(3)人員管理
(4)オペレーション管理
(5)人材育成
(6)経営貢献
ヤフー
寺下 薫 氏
【対象】SV(経験1年以上)、SV育成トレーナー、マネージャー
定員:30名
43,200 円(税込)

受講する
【J-19】

10:00
|
16:00
はじめてのモニタリング&フィードバック講座 講演詳細
はじめてセンターに従事する方や、モニタリング・フィードバックの方法でお悩みの方向け。モニタリングの目的や基礎的な手法を学べます。

(1)モニタリングの基礎知識
(2)評価対象コールの選び方
(3)評価内容の選択
(4)カリブレーション(耳あわせ)
(5)モニタリングを実施する頻度
(6)コーチングの進め方のポイント
(7)グループロールプレイング/相互フィードバック
JBMコンサルタント
玉本 美砂子 氏
【対象】QA、SV
定員:30名
37,800 円(税込)

受講する
【J-20】

13:00
|
17:00
高齢者対応実践講座 講演詳細
少子高齢化がコンタクトセンターに与える影響、高齢者の特徴を理解したコミュニケーション法などを、実践を交えながら解説します。

(1)高齢化の現状
(2)聞こえ方と心理の特徴
(3)高齢者に理解してもらうための発声・発音・伝え方
(4)高齢化社会におけるコンタクトセンターのあり方
JBMコンサルタント
中尾 知子 氏
【対象】センター長、マネージャー、SV、トレーナー
定員:30名
25,920 円(税込)

受講する
【J-21】

10:00
|
13:00
New! 実践!ナレッジマネジメント講座~設計編 講演詳細
ナレッジの定義を明確にしたうえ、自センターのナレッジマネジメントの目的設定、課題の抽出、目指すべきものを達成するための改善策プランニングまでワークを使って実施します。

(1)ナレッジサイクルの作り方 (収集・管理)
(2)ナレッジサイクルの活かし方(他部署との連携、顧客向けサイトとの連携、AI活用)
(3)自センターにおけるナレッジマネジメントの課題整理
(4)改善策のプランニング

※「J-22:実践!ナレッジマネジメント講座~作成編」との通し受講で割引(計43,200円・税込)となり、昼食が付きます
Me-Rise
東峰 ゆか 氏
【対象】SV、トレーナー、QA
定員:30名
25,920 円(税込)

受講する
【J-22】

14:00
|
17:00
New! 実践!ナレッジマネジメント講座~作成編 講演詳細
顧客の声を正しくつかみ取り記録に残すノウハウや、自己解決率を高めるためのFAQ、生産性を向上させる社内FAQ、新人が早く育つマニュアルの書き方を学びます。

(1)顧客期待のつかみ方
(2)活用の目的別文章デザインのコツ
(3)実践文章作成徹底演習


※「J-21:実践!ナレッジマネジメント講座~設計編」との通し受講で割引(計43,200円・税込)となり、昼食が付きます
Y'sラーニング
浮島 由美子 氏
【対象】SV、トレーナー、QA
定員:40名
25,920 円(税込)

受講する

来場者情報

来場者事前登録がお済みの方

来場者事前登録がお済みの方は、登録された来場者情報を入力する手間を省けます。
事前登録時のユーザーID・E-mailをご入力ください。>> ユーザーIDをお忘れの方

ユーザーID
E-mail
来場者事前登録がお済みでない方

必須 の付いている項目は必須入力項目です。

氏名
例:山田 太郎
氏名(フリガナ)
例:ヤマダ タロウ
会社名・団体名
例:UBMジャパン株式会社
※(株)(有)等の特殊文字は文字化けの原因になりますので、
必ず「株式会社」「有限会社」と正式名称でご入力ください。
会社名・団体名
(フリガナ)

例:ユービーエムジャパン
※カブシキガイシャ等の法人格は不要です。
※カタカナ以外の特殊文字「・」等は入力できません。
所属部署・役職名 所属部署: 「なし」の方は⇒
               例:企画部
役      職: 「なし」の方は⇒
               例:部長
住所 -  
市区町村以降の住所

例:千代田区鍛冶町1-8-3
ビル名・他

例:神田91ビル
TEL - -
例:03-5296-1020
FAX - -
例:03-5296-1018
E-mail
例:info-tokyo@callcenter-japan.com
E-mail(確認)
例:info-tokyo@callcenter-japan.com
招待券のプログラム
(DM)の発送を希望
セット
1週間以内にお手元に届かない場合は、事務局までお問い合わせください
業種

あてはまる業種にチェックを入れてください。

  • システムインテグレーター
  • ソリューションベンダー
  • テレマーケティングエージェンシー/アウトソーサー
  • 人材派遣・紹介
  • コンサルタント
  • 金融(銀行・証券・保険・信販)
  • 通信業
  • 小売・商社・流通・卸
  • 通信販売
  • 化学・薬品
  • 食品
  • サービス
  • 運輸・倉庫
  • 電気・電子機器製造
  • その他製造
  • 建設・不動産
  • 電力・ガス
  • 放送・出版・マスコミ
  • 公共サービス業
  • 官公庁・学校・団体
その他
職種

あてはまる職種にチェックを入れてください。

  • 経営企画
  • マーケティング
  • 営業企画・営業
  • 運用管理
  • 総務・人事
  • 情報システム
  • センター長/マネージャー
  • SV/リーダー
  • オペレーター
  • QA/トレーナー
  • 広報・PR
その他
役職

あてはまる役職にチェックを入れてください。

  • 経営者・役員
  • 部長・次長
  • 課長
  • 係長・主任
  • 一般職
来場目的/製品・サービスの導入に関して
  • 製品・サービスの導入を検討 ※こちらにチェックを入れた方は、さらに、下記の3つの項目から1つお選びください。
    新設を予定    リプレース    機能の追加   
  • 製品・サービスを利用する立場だが、導入の予定はない
  • 製品・サービスを導入する立場の会社ではない
【導入済み及び、導入を検討している企業様】
コールセンターの運用・活用形態について(複数回答可)
    <導入済みの形態>
  • 社内にシステムを構築している
  • クラウド・ASPを利用している
  • アウトソーシングしている
  • <検討中の形態>
  • 社内にシステムを構築
  • クラウド・ASPの利用
  • アウトソーシング
関心のあるソリューション
  • コンタクトセンター
    プラットフォーム
  • PBX
  • CTIミドルウェア
  • FAXソリューション
  • アウトバウンド
  • IVR
  • 音声認識
  • 音声合成
  • CRM・顧客管理
  • チャット
  • Eメール
  • FAQ
  • 分析ツール(テキスト・データ・BI)
  • 通話録音
  • ヘッドセット
  • クラウドサービス
  • ユニファイドコミュニケーション
  • ヘルプデスク
  • 営業支援(SFA)ツール
  • オペレーター管理(WFM)
  • オムニチャネル対応
  • ソーシャルメディア対応
  • ナレッジマネジメント(情報共有)
  • セキュリティ
  • 人材系(eラーニング・HRM)
  • テレマ/アウトソーシング/BPO
  • ロケーション/企業誘致
  • WebRTC
  • AI(人工知能)
その他
コールセンターにおける課題
  • 生産性の向上
  • 人材の採用・育成
  • 人材管理
  • 品質向上
  • 人材コスト削減
  • システムバージョンアップ/
    リプレース
  • 通信インフラ整備
  • 情報分析・共有
  • 音声系システムの充実
  • Web系システムの充実
  • システムコスト削減
  • 業務効率化
  • 顧客満足度向上
  • 顧客獲得
その他
コールセンター/CRM デモ&コンファレンス の出展について
※来場用の資料ではございません
<個人情報の取り扱いに関して>

※主催者 (株)リックテレコム、UBMジャパン(株)は、個人情報保護法に関する法令およびその他の規範を順守します。
また、ご登録いただいた情報に、主催者から資料送付、情報配信させていただく場合がございます。
予めご理解いただき、来場のご登録をお願いします。

尚、プライバシーポリシーに関しましては
http://www.ubmjapan.com/privacy.php
http://www.ric.co.jp/telecom/privacy_policy.html
をご覧ください。

<本イベントは、業界関係者のためのB2Bのトレードショーです。18歳未満の方のご入場はできません。>
  • セミナープログラムを含む本イベントの内容は、予告なしに変更となる場合があります。
  • この度ご登録いただいた来場者の個人データは、主催者または主催者関連団体により展示会及び関連事業のプロモーションを目的に利用される場合があります。予めご了承ください。
  • 来場者による下記の行為が固く禁じさせていただきますのでご了承の上、来場申し込みを行ってください。
    万が一この規約に反した来場者につきましては主催者の権限により退館していただきます。
    1)ビラ・チラシの配布
    2)会場内の撮影行為
    3)すべてのデモ行為及び中傷行為
<撮影、録音に関して>
  • 来場者による撮影、録音
    主催者より正式に許可を得たプレス関係以外の来場者の撮影、録音は一切禁止します。
  • プレスによる撮影
    主催者より認証を受けたプレスは『撮影』腕章を着用し、会場内の撮影を行えます。貴社ブースや製品の撮影時には声掛けさせて頂きますので、問題がなければ撮影に是非ご協力ください。
  • 主催者による撮影
    主催者より指定されたプレスは『主催者撮影』腕章を着用し、会場内の撮影を行います。主催者指定プレスにより撮影された会場内写真は、主催者プロモーションに使用されることがあります。予めご了承ください。